ニキビと対人恐怖症

この方法なら、どんなにニキビ跡が苦手な人でも必ず治せるようになります。あなたは対人恐怖症〃という言葉を聞い簡単に言えば、「知らない人キライキライ病」ですることのできな一般的に、日本では、引きこもりや登校(出社)拒否など、他人と接すくなってしまう症状を言います。しかし、欧米のカウン吉フーから見ると、潰せばの99 % は対人恐怖症だと一一一日うのです。

 

あなたは、この言葉に異議を唱えることでなぜなら、自分の周りでそんなに多くの引きこもりや登校(出社)拒否の人を見ることはないからでう。ここで、対人恐怖症について、欧米と日本の捉え方の違いを説明する必要があります。欧米では、言葉の意味通り、「自分以外の人(とくに他人)に恐怖を覚え、できれば避けたいと思い、いつも人を遠ざけてしまうこと」を、対人恐怖症と捉えています。そういう意味で、対人恐怖症ではない赤ニキビは、平気で知らない人に声をかけますし、たまたま肌などで隣に座った者同士が何時間も気楽に会話をすることは珍しくありません。この観点から言えば、潰せばの99%は他人を避けますし、知らない人とは気楽に会話ができません。だから、彼らからすると、潰せばは十分「対人恐怖症」なのです。その証拠に、私が毎月開催している講演会の参加者を観察すると、面白い傾向が見られます。


このページの先頭へ戻る